エントリー
企業サイトはこちら
MENU

Employee Message社員メッセージ

社員メッセージ | 中村 憲樹
中村 憲樹

長く働きたいと思える
社員どうしの絆が強い会社

工事部 京浜事務所 所長

1993年 入社

中村 憲樹
(なかむら のりき)​

目の前の仕事をがむしゃらにやれば、
その先の道はおのずと開ける

私は学生時代に部活で野球や空手をするなど、スポーツが好きなことから、仕事を選ぶ面でも、身体を動かす仕事に就きたいと考えていました。
中でも昌運工業を選んだ理由は、火力発電所のメンテナンスという仕事が、私たちの生活に欠かせないライフラインに関わる仕事に、やりがいがあると感じたからです。また、安定性があるということで親からの勧めもありました。

入社後は大井火力発電所に配属され、機械設備保守点検の工事担当として職務に就きました。その後、20代で主任になり仕事内容も変わり、現場の作業だけでなく現場を管理する立場になりました。当時はがむしゃらにやってましたね。

そこから所長代理、副所長を経て、京浜事務所の発足と同時に所長になりました。30代半ばのことです。どういう方向性でいつのタイミングでキャリアアップするかは、それぞれの考え方や向き不向きもありますから、個々に応じた選択肢があると思います。ただ、自分がやるべきことを精一杯やっていれば、おのずと周囲から認められ「次はこれをやってみないか」と引き立てられていきます。

「手際がよく丁寧な仕事をするね」
 の言葉に感慨ひとしお

私は現在、京浜事務所の事務所長として勤務しています。現場で作業をしていた時とは違い、担当の1か所だけではなく全体を見渡すような仕事です。
例えば、工事の案件が発生したらそれに合わせて工事計画を立てて見積を作成し、現場に就いてもらうスタッフの人員調整、必要な資材の手配、お客様との金額交渉なども行ったりします。

特に金額交渉などはお客様との話し合いで決めますから、細部まで把握した上で、きちんとした論拠をもってしっかりと交渉に臨まなければなりません。

このように、現場を指示するだけではなく、全体が見えていないとできない仕事ですので、現場経験を通じて身をもって理解することが大切です。

準備段階を経て工事が始まれば、今度は現場のリーダーとコミュニケーションをはかりながら、作業が軌道に乗るまで私も現場に出ます。
また、土日出勤や残業など時間外労働が増え過ぎていないかなど気をつけて見ています。部下の心身の健康や安全にかかわることですから。

このように様々なことに気を配りながら、一つのプロジェクトを安全に、スケジュール通りに無事完遂することが私たちの職務です。その上でお客様から「手際が良くて丁寧な仕事をするね」と褒められたりすると、心の底から嬉しく、やりがいを感じますね。

多くの人の生活を支える仕事に誇りを感じる

工事現場は普段の生活にはない特殊な環境ですから、どんな小さな事故も起こらないように細心の注意を払う必要があります。また、同じ仕事を皆で協力し合いながら進めていくので、団結力も必要です。そのために、皆とできるだけ密なコミュニケーションを取り、お互いの意思の疎通を図るようにしています。

特に、東日本大震災の時は火力発電所の至る所が破損しており、人員が足りず、各事業所や協力会社に応援を要請し、力を合わせて急ピッチで修理を行ったのです。
このような緊急事態は初めてのことで、いつも以上に安全面に注意していたので緊張状態が続きました。大変な現場だったのですが、少しでも早く電力を回復して関係地域の方々に安心していただきたいという思いで、必死で取り組みました。
その対応はお客様からも表彰していただき嬉しく思いましたが、それ以上にライフラインに携わる会社の一員として、社会に貢献ができたことを誇らしく思った出来事でした。

常に会社の看板を背負っている想いで取り組む

私達を通して会社を見られているのだと、会社の看板を背負っていることを常に意識しています。初めて出会う人とのコミュニケーションは、そつなく、スムーズな対応ができるように事前に入念な打ち合わせしています。

常に意識してほしいのは、一つの仕事がお客様に認められることで次の仕事につながるのだということです。お客様に対して常に感謝の気持ちをもって丁寧に対応すること、そのためには社会人としての基本的なマナーや言葉遣いも身につけてほしい。とはいえ、最初から完璧になどとは言いません。その気持ちをもって、仕事を通じて徐々に身につけていってもらえればと思います。

どんな現場でも対応できる柔軟さと、思い切って新しい現場にチャレンジする気概をもってほしいですね。

また、コミュニケーションが苦手でも、何かの技術で飛び抜けて優れていれば評価されている人もいます。強みを活かして活躍できれば、スペシャリストとして生きる道もあります。

 

自分の頑張りが目に見え、しっかり評価される会社です

昌運工業の特徴として、会社からの一方的な指示ではなく、各事業所の責任者の判断で自由に采配でき、任せてもらえる範囲が広いことがあります。その分、責任もありますが、頑張れば頑張った分がしっかりと報われるので、やりがいを感じられます。

当社は長く勤めている人が多く、長い付き合いの中で横の繋がりが強くなっているのでしょう、困ったことがあればお互いに助け合える家族のような組織です。一人一人の頑張りが目に見え、評価につながるような工夫や体制も整えられています。社員を大切にし、「頑張った人にはしっかりと報いたい」というのが会社の方針です。

 

初めて社会に出る方、キャリアをやりなおしたい方、新しい環境に入っていくことに不安な気持ちもあると思います。しかし、そのような心配は不要です。昌運工業には、やる気さえあれば協力しサポートしてくれる仲間がたくさんいます。そして自分にも家族にも誇れる仕事です。頑張ってみようと思う気持ちがあるなら、ぜひ、第一歩を踏み出してください。

PAGE TOP