先輩からのメッセージ|昌運工業株式会社

本社:東京都千代田区内神田2丁目15番11号 翔和神田ビル

先輩からのメッセージ

先輩 Q:なぜ昌運工業に応募しましたか?
「公共性が高い業務を行っている会社なので、仕事をする
 ことで社会に貢献できると思いました」
 「車や電化製品の分解修理が好きで、将来は機械のメンテ
 ナンスの職に就きたいと思っていました」
 「理工系の学校を出たからには、油まみれになっても機械
 をいじくりまわせる会社に入りたかった」
 「主に電力会社関係の工事を請け負っている会社なので、
 将来性や安定性を求めていた私の希望通りでした」
先輩
先輩
Q:仕事についてのやりがいは?
「機械について学べば学ぶほど新しい発見があり、日々勉
 強、学ぶことはつきない」
 「自分が分解し、その後組み立てた機械が、実際に発電所
 の中で動いているところを見ると誇らしい」
 「工事の着工から竣工まで、チームで進めながら方向性や
 方法論を自分で決めていくことができる喜び」

 「新人の頃は工具の名称もわからなかったのが、先輩の指
 導により今では工事1件任されるようになり、
 自分なりの成長が確認できる」
 「東日本大震災後、電気の重要性を再確認しましたが、
 自分がその電気を守っていることへの責任感」
 「安全に仕事をしてもらうために、気を配り、手配りを

 しています。男性社員が気付かない所に、配慮が行き届い

 た時は、最高に気持ちが良いですね。」

先輩
先輩 Q:資格取得を会社が全面的にバックアップするわけは?
「経験がものを言う仕事なので、作業を続けていくと少し
 ずつ何を学ぶべきか、必要なスキルは何かがわかり、会社
 がそれを後押ししてくれます」
 「資格取得はその過程も重要で、その時に得た知識が仕事
 の役に立ち自信に繋がります」
 「仕事を進めていく上で必ず必要なものは基礎研修として
 早期に受講し、仕事を覚えてからは、専門的な資格取得へ
 と深化していきます」
先輩
先輩 Q:後輩たちへのメッセージをお願いします
「社会人になると学生時代と違って、黙って待っていても
 なかなか教えてもらえないので、仕事を覚えたいなら積極
 的に質問しよう」
 「より良いチームワーク作りに必要なのは、お互いの信頼
 関係とコミュニケーションです。元気よく挨拶からはじめ
 ましょう」
 「入社して直ぐは何もわからないのは当たり前。怒られた
 り、うるさがられる事を恐れずに先輩達に聞いていこう」
 「皆さんの成長は、会社の成長に繋がります。ライバルに
 負けないよう、自主性を持ち積極的に仕事に取り組もう」
 「一人の力では1しか力を出せないが、チームの力を合わ
 せて10にも100にも変えていき、大きな仕事を成し遂げよ
 う」
先輩