代表挨拶|昌運工業株式会社

本社:東京都千代田区内神田2丁目15番11号 翔和神田ビル

代表挨拶

「明るい明日を創造する企業をめざして」

 明治の初期、街を照らすアーク灯の明かりとして、日本ではじめて電気が使われました。以来、130年を超えて人々の暮らしにとって電気は最も大切なエネルギーとしてその役割はますます重要になっています。
私たち昌運工業は、創業以来70有余年、この電気を守る重要な使命に携わってきました。街の明かり・家庭の明かり・社会の明かり、この明かりをあたたかく灯すために、主にプラントにおける発電設備および付属機器等を点検し、補修するエンジニアリング企業とし日々活動しています。
社会に役立つ企業である為には、堅実さと安定性を求められますが、幸いにも、わが社はお客様に恵まれ、創業以来自己資金による経営を継続しており、企業としての基盤は盤石なものとなっています。
近年、建設業界における社員の高齢化が問題となっておりますが、わが社は人材の確保と育成にも力を入れています。熟練者による若年層への技術継承活動を全社的に展開しており、この活動を継続することにより、企業としての技術力を維持、さらに向上させてまいります。
安心して業務を遂行できる環境を整え、経験を積み、資格取得を奨励することにより、
社員一人ひとりが暮らしを支えるエンジニアリングのプロフェッショナル集団として、誇りと責任を持ち未来に向け社会に大きく貢献しています。

 今後も確かな「安全と品質」を提供し続け、お客さまに対して満足度と信頼性の高い企業として、いっそうの努力を続けてまいります。